平成29年度 学校の森・子どもサミット夏大会 開催報告

平成29年7月25日(火)〜27日(木)に平成29年度学校の森・子どもサミットを愛知県豊田市・三重県大台町にて開催しました。

サミット3日目

(5)交流・表現の活動

 サミット3日目は、あいにくの雨。予定していた宮川での川遊びの予定を変更して、昨日の続きを行いました。
 それぞれのグループが、3日間の体験を振り返って、「お宝」や心に残ったことを大きな紙にまとめました。そこには、子どもたちのたくさんの学びや気づきが表現されていました。他の友達の感想を知ることで、「こういうこともあった」「こんな感じ方もあったんだ」と新たな発見があったようです。

 そのあとは、学校ごとにわかれて、自分たちの学校に帰ってやりたいことを考えて、発表しました。今回のサミットでの学んだことを、自分たちの学校の仲間に、しっかりと伝えてくれることと思います。

(6)閉会式

 3日間のサミットもいよいよ終わりです。閉会式では、学校の森・子どもサミット事務局長の澁澤寿一氏が閉会の挨拶をしました。帰りのバスに乗りこむときには、涙を見せる子も。地元の宮川小学校のみなさんに見送られながら、大台町を後にしました。