平成30年度 学校の森・子どもサミット 開催報告

平成30年7月30日(月)~31日(火)、平成30年度 学校の森・子どもサミットを福井県にて開催しました。

サミット1日目

(3)三方青年の家での体験活動

 発表を終えた子どもたちは、若狭町の三方青年の家に移動しました。夕食を食べた後には、全国から集まった子どもたちがお互いのことを知るきっかけとなるネイチャーゲームを行い、子どもたちもだんだん打ち解けてきました。

 その後、開催地である福井の森林について学びました。日頃、森での活動を体験している子どもたちは、自分の住んでいる地域と比べながら学びを深めることができたのではないでしょうか。

 また、福井の伝統工芸である「組子細工」のキーホルダー作りも体験しました。昔から木材がいろいろな形で活用されてきたことを感じ、学ぶことができたこととと思います。みんな真剣な表情で、集中して取り組んでいました。