平成30年度 学校の森・子どもサミット 開催報告

平成30年7月30日(月)~31日(火)、平成30年度 学校の森・子どもサミットを福井県にて開催しました。

サミット2日目

(2)気山小学校でのふり返り

 久々子湖での活動の後は、地元からの発表校である気山小学校に移動。地元の方が用意してくれたしじみ汁を味わいました。また、気山小学校の皆さんが作った梅ジュースもいただいて、一息つきました。

 そして、湖での体験活動を振り返る時間をもちました。それぞれがどんな生き物を見つけたかを発表します。豊かな森が、湖の多様な生態系につながっていることを体感する時間となりました。

(3)2日間のふり返り

 最後に、2日間のサミットをふり返り、はがきに書くワークショップを行いました。地元の企業に提供していただいたヨシで作られたはがきに、それぞれが心に残ったことやこれから伝えたいことを書きます。たくさんの思いや気づきが綴られたはがき。今回参加した子どもたちが、このサミットからたくさんの学びを持ち帰ってくれることが伝わってきました。